10月9日は小樽天狗山のテン・グの日!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 10月9日はテン・グの日。この天狗の日に、小樽天狗山ロープウェイ(最上2)では、山頂レストランで、地元産の野菜・果物の販売やこども餅つきなど特別企画を用意している。
 市内を一望する絶景の眺望地点、小樽天狗山(標高532m)は、紅葉のシーズンを迎え、一段と鮮やかさを増している。山麓では、そばの花、ひまわり、サルビアが見頃となっている。
 小樽天狗山ロープウェイを運営する中央バス観光商事株式会社では、天狗の日の特別企画として、体育の日にちなみ、子供たちに体を動かしてもらう「餅つき」や、秋の味を楽しんでもらう「きのこ汁」のサービス(先着200名)、地元産の新鮮な野菜・果物などを販売する。ロープウェイ往復利用の子供には、おしるこ1杯のサービスが付く。
 小樽天狗山ロープウェイの利用者は、今年の4月から9月までの営業で、昨年よりも約1万人も多い9万7,000人を数えている。同社では、10月22日(日)にナイター運行終了を予定していたが、継続運行の要望に応え、11月5日(日)まで期間延長することにしている。

tenguday.jpg