ボジョレーヌーヴォー解禁!11/16小樽でワイン会!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


beaujolais.jpg ボジョレーヌーヴォーの解禁日・11月16日(木)に合わせたワイン会が、小樽市内ヒルトン小樽(築港)で開催される。
 このワイン会は、小樽酒販青年会(遠藤友紀雄会長)が主催する「樽入りボジョレーヌーヴォーを愉しむ会」。1998(平成10)年から開催しており、昨年は150人の参加者が集まるようになり、小樽にワイン好きが集まる秋の恒例イベントとなっている。
 ワイン会は、11月16日(木)19:00、ヒルトン小樽5階で開催。会費は5,000円で、着席制のため先着150名となっている。
 「元気のない小売業が力を合わせてワイン会を開催し、地元小樽、北海道にて生産される本格的なワインに対する認識を新たにしていただき、地域の小売店ならではの情報発信と機会を提供する場にしたい」(遠藤会長)。
 ワイン会では、フランスから空輸した樽入ボジョレーヌーヴォー3社(ブシャール・エイネ・エ・フィス、ラ・ブレ・ロワ、ジョルジュ・デュブッフ)のワインが並ぶ。今年の出来は、「色は深くエレガントな赤、ストロベリーやラズベリーといったフレッシュでフルーティーな香り。今年のヌーヴォーも素晴らしい」との現地情報がある。
 ボジョレーヌーヴォーのほかに、北海道ワインの受賞ワイン試飲や比較テイスティング・コーナーも用意。有料テイスティング・コーナーでは、10年ものの特級銘柄が並び、1本5~6万円以上のボルドー格付けワインもグラスで販売される。
 チケットの申込・問合せは、0134-22-0386小樽酒販青年会。

beaujolais.jpg