初冬の小樽の魅力を演出!小樽ロングクリスマス2006!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


longxmas.jpg ガラスのクリスマスツリーやイルミネーションで初冬の小樽を飾る、「小樽ロングクリスマス2006」が、11月11日(土)から12月25日(月)まで行われる。観光客の落ち込むこの時期に、市内の宿泊・飲食・観光施設が連携し、クリスマスにこだわった商品を提供したり、ロマンチックなスポットを紹介して、小樽の新たな魅力と賑わいを演出する。
 「小樽ロングクリスマス2006」(小樽観光誘致促進協議会主催)は、市内の観光物産プラザ「運河プラザ」(色内2)がメイン会場となる。昨年と同様、参加したカップルや家族が、10年後の自分に向けて書いたメッセージを添えたミニツリーを飾る、高さ約4mのメッセージツリーを設置する。
 今年は、「みんなの想いがあふれた」大きなメッセージツリーを舞台に、期間中の11月22日「いい夫婦の日」に、永遠の愛を誓う“ロングクリスマス挙式”(25万円相当)を無料で提供する。これから挙式を予定している人や、すでに入籍している夫婦もOK。複数の応募があった場合は抽選で、申込締切りは11月10日(金)まで。問合せ:0134‐32‐4111 内線450 小樽観光誘致促進協議会事務局(観光振興室内)。
 JR小樽駅では、市内11ガラス工房が制作したガラスのクリスマスツリーを展示する「ガラスのツリー in OTARU 2006」を開催。11工房がクリスマスツリーをテーマにした作品を、オルゴールの音色とともに、同駅のエントランスホールに展示する。
 市内の7宿泊施設では、1泊2食(朝食・ディナー)の宿泊共通プラン(7,800円より)を実施する。朝食やディナーをお好みのホテル・宿泊施設で利用出来るほか、市内の洋食レストランや寿司店などのロングクリスマスディナーも利用出来る。
 このほか、商品券2万円分やホテル宿泊券などが抽選で当たる、ロングクリスマス参加協賛店を廻るスタンプラリーや、市内にあるクリスマスツリーを被写体にしたフォトコンテスト、手作りケーキ教室など様々な企画を用意。
 同協議会の観光プロモーション委員会は、「この初冬の小樽を様々なツリーで彩り、1年で一番日が短いこの季節、あかり・ガラスが似合う小樽の街を散策しながら、参加協賛店の多彩なクリスマスサービスを楽しんでいただき、オルゴールの音色に包まれた“ロマンチック”な小樽を感じて下さい」と、市民や観光客などにPRしている。
 11月11日(土)からのロングクリスマス開催に合わせ、ウィングベイ小樽では、道内最大級のクリスマスツリー(高さ約20m)の約4万個のイルミネーションが瞬き始め、小樽の冬の季節に突入する。

longxmas.jpg
1122.jpg