小樽堺町通りにチョコレートの甘い香り!ルタオ2号店オープン! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


lechoco1.jpg 小樽堺町通りに、チョコレート専門店“ルタオルショコラ Le chocolat”(堺町4)が、11月1日(水)にオープンする。
 “ルタオルショコラ”は、小樽洋菓子舗ルタオの2号店で、約80種類のチョコレートを揃える専門店。新たにオープンする同店は、チョコレート専門店のイメージを一新し、内・外装も高級感溢れる仕上りとなっている。木製の自動ドアを開けると、チョコレートの甘い香りが広がる。
 27日(金)から29日(日)までの3日間でプレオープンしており、同店の今井美保さんは、「予想以上にお客様がいらっしゃいました。ルタオは、もともとチョコレートの卸業だったので、原点に戻ってチョコレート専門店をオープンさせました」
lechoco2.jpg 職人の手によるこだわりのチョコレート、“王家の山”を意味する“ロイヤルモンターニュ”は、ベネズエラ産カカオをブレンドしたオリジナルチョコレートに、ダージリン紅茶を練りこんだ一品で、15個入630円(税込)。ボンボンショコラの“ジュテーム”は、凍らせて食べるチョコで12個入945円(税込)などが並ぶ。
 世界でひとつしかないオリジナルブレンドチョコレートを創る“カーヴドショコラ”も用意されている。希望に添ったサンプルチョコレートを試食し、チョコレートソムリエが好みの味に仕上げ、工房でシェフが完成させ注文者へ配送する。1箱3,360円(税込)。子供用に50g210円(税込)で、チョコの詰め合わせコーナーもある。
 11月1日(水)9:00にオープンする“ルタオルショコラ”では、今後さらに、チョコレートの種類を増やし、客の要望に応じていくことにしている。