小樽の豪邸・遠藤又兵衛邸!秋の一般公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


endo1.jpg 小樽市富岡1の高台にある豪邸・遠藤又兵衛邸が、10月13日(金)から17日(火)まで一般開放される。
 この邸宅は、海産物で富を築いた遠藤又兵衛が1902(明治35)年に建てた豪邸。和風を基調としながらも、玄関脇に洋風の八角形の白塗り応接室を設けているのが特徴的。この邸宅が、秋に一般開放されるのは初めて。10月13日(金)から17日(火)の期間中、10:00から15:00まで公開される。
 これは、同邸宅を所有する立正佼成会小樽教会(田中快枝教会長)が企画するもので、秋の収穫祭の一環。
 秋の収穫祭では、15日(日)には、1食分の昼食を抜いた金を、世界平和のために寄付する一食(いちじき)やバザーなどを開く。

 関連記事