小樽エコロジカルアート展、公募作品募集!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「えん~つながり~」をテーマに、自然素材やリサイクル素材で作るアートで、市民参加型のエコロジカルアート展覧会の公募作品を現在募集中だ。
 「小樽エコロジカルアート展」は、年末の12月21日(木)から2007年1月14日(日)まで、小樽倉庫No.1(港町5)で開催される。株式会社アレフの音楽事業部などで作る同実行委員会が主催する市民参加型の展覧会。
 「芸術の秋、原油の高騰も気がかりなこのごろ。エコなアートに挑戦しませんか」と、市内の保育所や小・中・高校の団体などや多くの一般市民の参加を呼びかけている。
 テーマは、会場となる小樽倉庫No.1の大晦日カウントダウンパーティーに合わせて「えん~つながり~」。「小さな作品でも自分の考えたエコロジカルアートを出展してほしい」(同実行委)と、廃材などの自然素材やペットボトル・空き缶などを使用した作品を、10月から12月上旬まで募集している。
 参加したいけれど、素材の集め方や作品づくりの手順が分からないという人には、(株)アレフ・エコプロジェクトチームの手伝いも用意されている。12月31日(日)には、カウントダウンパーティーの中で作品の表彰式も実施される予定。応募締切りは12月7日(木)まで。
 問合せ:0134-21-2323 小樽エコロジカルアート展実行委員会

ecology.jpg