小樽は降雪つづき積雪25cm!12月中旬入りの日曜日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1210-1.jpg 12月中旬入りの日曜日となった10日の小樽市内は、朝から降雪が続き、積雪も25cmを記録している。
 12月10日(日)、道内を気圧の谷が通過し、冬型の気圧配置となったため、小樽市内は朝から降雪に見舞われている。7:00には積雪14cmだったが、1時間後の8:00には積雪20cmに増え、14:00には積雪25cmを記録した。
 日中は、どんよりとした曇空の下、雪が降り続いており、街を囲む周辺の山々は、木々の間に真っ白な雪を抱え、墨絵のような白と黒の風景が広がっている。この週末は、気温も上がらず、1日中マイナス気温の真冬日が続いている。
1210-2.jpg 降り積もる雪に除排雪も本番を迎え、勝内ふ頭の雪捨て場には、ひっきりなしに雪が運び込まれ、係員は海への雪捨てに追われていた。
 12月も中旬入りとなり、小樽の街もすっかり年の瀬模様となっており、1日1日とあわただしさを増している。