おたる自然の村の正月しめ縄づくり! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


simenawa2.jpg 年の瀬迫る小樽市内で、12月17日(日)、正月に神棚や玄関に飾るしめ縄づくりの講習会が、からまつ公園運営ハウス(最上2)で行われた。
 毎年恒例の同講習は、約15年前にスタート。最初は、おたる自然の村と博物館のスタッフが協力して行っていたが、現在は、おたる自然の村が単独で行っている。
 運営ハウスでの講習会のほか、同スタッフが団体申込の現場まで赴く出張講習も人気を集めている。参加費1,200円で、3,000円以上もする大きな輪じめを作ることが出来るので、毎年、正月準備の常連の参加者が集まる。
simenawa1.jpg 17日(日)に開かれた講習会には、4名の常連参加者などが集まった。車じめと輪じめの講習で、両手両足の全身を使う作業に、参加者たちは四苦八苦。講師の手本と同じく出来るように、何度も何度も教わりながら挑戦していた。
 桜町の40代女性は、「毎年参加しているんですが、1年に1回だと、毎回初めてのような気がします。全然、頭も身体も動かない。でも、これがないとお正月がないみたいで」と、懸命に作業していた。
 問合せ:0134-25-1701 おたる自然の村