小樽市小学生御用達!“ナップランド”出揃う!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


napland.jpg 重い革製のランドセルに代わる、小樽特製のかわいい“ナップランド”が、12月25日(月)から市内のカバン店に出揃っている。
 ナップランドは、小樽の小学生が愛用する登校用カバン。小樽鞄組合が、33年前にランドセルより安くて軽いものをと製作した小樽ブランドのひとつ。ナップサックとランドセルを組み合わせて“ナップランド”という。
 ナップランドは、完全防水肉厚の型崩れしにくいナイロン生地を使用。子供の安全を守る交通安全蛍光テープや実用新案特許出願中の不思議ならくらくワンタッチ留め具を使用し、小学校期間の6年間保証付きの優れもの。軽くて安いうえ、かわいいとあって、小樽市内の小学生のほとんどが愛用している。
 ランドセルは安くても2万円からで、ナップランドは4分の1のわずか5,040円。小樽市内では約9割のシェア率を誇り、関東のテレビや新聞などでも取り上げられ、関東からの注文や問合せもあるという。
 30年前は、市内の7鞄店で販売していたが、組合からの独立や廃業などで、現在は3店舗のみで販売している。カラーもレインボーナップの7色が揃っており、これに昨年からはサムライブルーも加わった。
 人気のカラーは、男の子は昨年のワールドカップに合わせて誕生したサムライブルー。女の子はかわいいピンク色。ナップランドを販売するアカイシ鞄店によると、最近は男の子も女の子も関係無く、赤や黄色・オレンジなどにも広い需要があるという。
 販売先は、アカイシ鞄店本店、バッグのアカイシ支店、かつやカバン店の3店。
 問合せ:0134-25-0641 小樽鞄組合事務局(花園2)

napland.jpg