ニートの日(2/10)!小樽で夢を語る“TALK LIVE VOL01”!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2月10日はニートの日。このニートの日に小樽で夢を語り、夢や希望を持てない人たちに勇気を与える“TALK LIVE VOL01”が、2月10日(土)14:30から、日専連小樽ビル7F大ホール(稲穂2)で行われる。
 ニートとは、定職に就かずフリーターとして生活している若者たちを指しているが、2月10日の語呂合わせでニートの日にトークライブを開催。
 これは、北海道工業大学環境デザイン学科濱谷ゼミの松村康弘さんが代表のNPO小樽活性化団体「温もりある小樽」設立準備委員会の主催。
 当日は、夢や希望を持てない人たちに勇気を与えるため、夢を追い実現させた札幌市在住のソロアルピニスト・栗城史多さん(24)、全国ブログキング3位・横井裕美子さん(29)、旅人・新村智哉さん(27)の3人が講演する。
 ニートや若者、団塊の世代、今までは仕事人間だったお父さんたちに向けてのメッセージ。人とは違う、自分だけの道もあるのだということ。夢を持つことの大切さなど、熱い思いを語る。
 講演後に“夢・挑戦・我が道・過去の自分と現在の自分・ニートの日”をテーマに、北海道ライフセービング協会の森井秀明理事長の司会でトークライブが行われる。
 “TALK LIVE VOL01”は、2月10日(土)14:10オープン、14:30スタート。入場無料。問合せ:080-1891-0578 松村

talklive.jpg