おたる水族館にモモイロペリカン!4/28からお披露目! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


pelican2.jpg おたる水族館(祝津3)は、モモイロペリカンの新施設(ペリ館)を完成させ、ゴールデンウィーク初日の4月28日(土)からお披露目する。
 同館では、今年から道内初展示のコツメカワウソのトンネル水槽で新たなパフォーマンスを披露しているが、28日(土)から、新たなモモイロペリカンを仲間入りさせ、さらなる集客増を狙っている。
 水族館に新たに仲間入りするのは、アフリカ・タンザニアからやって来た野生のモモイロペリカン5羽(オス1・メス4)。翼を広げると3m以上にもなる大型の水鳥。pelican1.jpg大きなクチバシが特徴で、下のクチバシの皮膚がぶよぶよしていて魚を丸飲みにする仕草がとても不思議な鳥。繁殖期が近くなると、羽の色が鮮やかな桃色に変わるという。
 このペリカン5羽の施設・ペリ館は、縦約8m、横10m、アクリル面約12m、水深0.3m。イルカスタジアム正面入口右に設置されている。生息していたタンザニアをイメージして、水辺と倒木、ボートハウスを設けている。「水鳥の中でも大きな鳥で、牛のようなユニークな鳴き声が面白いので、ぜひ聞いてもらいたい。ペリカンたちが慣れてきたら、散歩もさせたいので期待して下さい」と呼びかけていた。
 一般公開する28日(土)は、8:30からセレモニーを行い、参加した小学生以下(3歳以上)の30名に抽選でモモイロペリカンのぬいぐるみがプレゼントされる。
 ◎おたる水族館HP