坂別邸が全焼!映画ラブレターロケ地! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ban.jpg 5月26日(土)09:17頃、小樽市銭函の高台にある市指定歴史的建造物・坂別邸(現坂邸・見晴町16-16)から火災が発生し全焼した。(左の写真をクリック)



赤屋根と壁のピンク色から「赤別荘」とも呼ばれ、映画ラブレターのロケ地として有名な歴史的建造物は、残念ながら真っ黒な灰と化し、関係者を驚かせている。
 この建物は、同地区高台にあり、石狩湾を一望する絶好のロケーションに建つ。1927(昭和2)年建築の坂炭礦株式会社の坂敏男氏の別荘。木造2階建約200平米。ban.jpg中山美穂主演の映画ラブレターのロケ地として使用され、多くの人が足を運んでいる。
 火災発生は、09:17頃。同建物に住む坂輝彦さん(81)が、近所の家に「火事だ」と逃げ込み、119番通報した。ban1.jpg直ちに消防車両12台が駆けつけ、消火活動に当たったが、炎は瞬く間に燃え広がり、建物を全焼させた。鎮火は10:36。
 小樽市消防本部によると、一階の居間付近の焼けが激しいことから、火災はその当たりから発生したと見ているという。13:30から、消防と警察で実況検分し、火災原因などを調べることにしている。坂さんの妻は、入院中でケガ人はなかった。
坂別邸(現坂邸)