小樽商大・みんなで完全燃焼!第55回緑丘祭「FIRE 55☆」!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ryokyu.jpg 「燃えつきる祭りにGO!GO!」。小樽商科大学(緑3・秋山義昭学長)の第55回緑丘祭「FIRE 55☆」が、6月28日(木)から7月1日(日)までの4日間で行われる。
 同実行委員会の上村佳弘委員長(3年)は、「2007年の緑丘祭は完全燃焼しちゃいましょう」と、楽しく過ごせる祭りにするために、祭りの土台づくりに奮闘中だ。市内外の企業約150社からの協賛を得て、パンフレット広告料80万円やクイズ・ゲームの景品などを集めている。
 4日間の緑丘祭では、6月28日(木)・29日(金)の2日間で、学生のためのビアパーティーやスポーツ大会を開催する。30日(土)と7月1日(日)の2日間は一般開放日で、こだまずもう・よさこい・カラオケ大会・花火大会・流しそうめんなど、参加者が楽しめる企画を用意している。企業協賛の景品も盛りだくさん。
 実行委員会の中心となっている同大3年生は、一昨年復活したミス商大コンテストと昨年のミスター商大コンテストを経験し、「今の商大生には向いていない」と、今年はどちらも行わないことにしている。
 腕相撲と人気クイズの2つの要素を合わせた「こだまずもう」や、二人三脚煎餅食い・W借り物競走など4種目の「おやこ☆うんどうかい」など工夫を凝らした企画で、祭りを盛り上げる。毎年恒例の流しそうめんは、緑丘祭の人気イベントで、一般開放する2日間12:30から行われる。1日90~100人前が用意して、参加者を待っている。
 緑丘祭ウェブ