キロロでたけのこ採り体験!6/29 自生園オープン!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽に隣接する余市郡赤井川村のヤマハリゾートキロロの朝里岳パノラマゴンドラ山頂駅を上ると、81.6ヘクタールの国有林が広がり、6月29日(金)から、たけのこ採りを安全に楽しく体験できる。《現在、タケノコ自生園及び体験は行なわれておりません。(2014.06)》
 昨年3月に発足した赤井川野外スポーツ林管理運営協議会(赤松宏会長・村長)は、同村にある国有林を管理する石狩森林管理署と協定を結び、国有林内にある「レクリエーションの森」で新たな事業を展開していくことになった。
 この事業のひとつとして、6月29日(金)から、国有林内に「キロロたけのこ自生園」を開園し、初心者でも安全に楽しくたけのこ採りを体験出来るようにする。
 ヤマハリゾートキロロの朝里岳パノラマゴンドラ(大人1,300円・小学生800円・小学生未満100円)で山頂まで上り、園内にあるたけのこを好きなだけ採ることが出来る。
 園内では、チシマザサ(ネマガリダケ)が採れる。雪の重さで、根が曲がっていることから、この名がついたと言われ、くせがなく、香りや歯ごたえがあり、多くの人に好まれている。。
 同協議会は、来場者が自分の場所を見失わないように安全対策に力を入れ、同園外周に監視員を定期的に巡回させたり、外周に100m間隔で番号標識を立てる。
 「たけのこ採りが好きな人はもちろんだが、初心者の人にぜひ体験してもらいたい」と、たけのこ採り初心者に呼びかけている。たけのこの保存方法やレシピなどの資料も用意している。
 同園には山頂展望台が新たに設置され、晴れた日には、石狩湾や積丹半島、ニセコ連峰などの雄大な景色も望める。
 開園期間は、6月29日(金)から7月8日(日)06:45~14:00まで。最終受付は12:00。ゴンドラは15分間隔で運行する。混雑した場合は増便する予定。
 問合せ:0135-34-7111 担当堺
 キロロたけのこ自生園