小樽天狗山で清掃登山!6/3(日) 山開き! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hiking.jpg 初夏を迎え新緑の季節となった小樽天狗山(最上2)は、6月3日(日)に、登山シーズンの幕を告げる山開きを行った。



 10:00から、この1年間でゲレンデにたまったゴミを拾いながら山登りする「クリーンハイキング(清掃登山)」が行われた。
 「世界環境デー」(6月5日)にちなんで毎年行われているクリーンハイキング。登山コースとなるロングラインコース約1.3kmの長いコースをきれいにしようと、登山愛好家や最上小学校のエコ探検隊など子供から大人まで、約160人の市民が参加した。
 澄んだ青空が広がり絶好の登山日和の下、半そで姿でキャップを被り、リュックサックを背負った参加者たちは、ゴミを拾いながら軽いステップで登って行った。黄色と青色の可燃・不燃のゴミ袋を持ち、ロングラインコースに落ちているペットボトルや空き缶、たばこの吸殻などを次々と拾い集めた。
hiking.jpg 最上小のエコ探検隊の小山朋希くん(11)は、「毎年参加している。大きなゴミを拾いながら登山できるので楽しい。山登りは本当に気持ちが良い」と、コースを右に左にとりながら清掃登山を楽しんでいた。
 山頂駅まで登ると、主催の小樽天狗山観光振興会から豚汁が提供され、参加者たちは、森林浴しながら登山の疲れを癒していた。