小樽のヨットシーズン!4大学レガッタレース予選! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


yoto2.jpg 小樽商大・北大・室蘭工大・北見工大の4大学40名が参加する、ボートレース競技「レガッタ」の大会(祝津港)が、6月23日(土)からスタートした。
 このヨットレース大会は、全日本学生ヨット選手権大会個人戦北海道水域予選。4大学のヨット部員たちが、本選に向けて点数を競うレース。海上に浮かんだオレンジ色のブイ3ヵ所を回り、順位の得点をゲットしていく。23日(土)・24日(日)の2日間でレースが行われる。
 初日の23日(土)は、07:30から開会式が行われ、各4大学が一斉に祝津港沖に出発した。生憎の曇り空となったが、何艘ものヨットが、祝津港の風と大学部員などの声援を受けて海上に浮かんだ。祝津港の周りには、大学の学生たちが立ち並び、各校旗を掲げながら選手たちを見守っていた。
 「商大いこーぜ!北大いこーぜ」などそれぞれの大学の元気良い掛け声が祝津港に響き渡り、小樽のヨットシーズンが幕開けした。
 関連記事
 2007年度レース結果 (全日本学生ヨット選手権大会個人戦北海道水域予選)