日和山灯台22日(日)一般公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽祝津の高島岬の先端に立つ「日和山灯台」が、7月22日(日)10:00から14:00まで、一般公開される。
 鰊御殿の真上に立つ「日和山灯台」は、赤と白の横じま模様のユニークな灯台。1883(明治16)年に初点灯、1911(明治44)年に霧信号所が併設された。当初は木造六角形だったが、1953(昭和28)年に現在のコンクリート造となり、123年もの長い年月点灯し続け、船舶の航行の安全を担ってきている。
 小樽海上保安部(港町5)は、7月の海の月間のイベントの一環として、22日(日)に一般公開を行う。
 制服を着用した記念撮影やペーパークラフトの配布などもあり、灯台施設や機器を自由に見学出来る。
 日和山灯台一般公開