イージス艦「みょうこう」入港、体験公開実施!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


myoko.jpg 海上自衛隊のイージス巡洋艦「みょうこう」が、小樽港での艦内見学・体験公開の広報活動のために、7月20日(金)16:00過ぎに入港した。
 「みょうこう」は、海上自衛隊舞鶴地方隊第63護衛隊所属のイージス護衛艦。基準排水量7,250トン・全長161m・全幅21m・喫水6.2m・乗組員300名で、イージス装置一式・スタンダード艦対空ミサイル・アスロック対潜ロケット弾などを装備している。
 秋田での広報活動の後、20日(金)夕方、小樽に入港した。小樽でも艦内見学などの広報活動を目的としているため、事前に各種イベントやホームページなどで参加者を募集していた。しかし、勝納ふ頭に着岸する予定がソーラス条約区域となっている中央ふ頭に着岸することになったため、募集も途中で中止し、今回は事前に応募した人のみが体験公開出来る。
 同艦の体験公開は、21日(土)・22日(日)の2日間行われ、22日(日)に小樽港を出港する予定となっている。