巡視艇「すずかぜ」・「やぐるま」体験航海!小樽海上保安部

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 潮まつり期間中の7月29日(日)10:00~14:00、小樽海上保安部(港町5)は、巡視艇「すずかぜ」・「やぐるま」の体験航海を実施する。
 巡視艇の体験航海は、小樽海上保安部が、2007(平成19)年「海の月間」小樽地区イベントの一環の「海上保安展」として、小樽港港町物揚場(港町4)で行う。
 体験航海は、午前4回・午後4回、巡視艇「すずかぜ」(阿部洋船長)と「やぐるま」(西尾隆一船長)で、港内を巡る。事前申込の必要はなく、当日、直接会場に。航海1回につき、定員を15名とする。海難発生時・荒天の場合は中止となる。
 同時に救命胴衣・潜水器具・救命浮環の救難資機材、巡視船や灯台のミニペーパークラフト2セットなどの展示もあり、制服試着と撮影も用意されている。問合せ:0134-27-6118 小樽海上保安部