おたる天狗山まつりwith夜景の日 8/25・26!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 8月最後の週末25日(土)・26日(日)の2日間、北海道三大夜景として知られるおたる天狗山(最上2)で、「第26回おたる天狗山まつり with 第6回おたる天狗山夜景の日」が開催される。
 8月25日(土)の初日は、おたる天狗山夜景の日で、朝里中学校ブラスバンド部演奏会やフラダンス、「トイ・シアター」パントマイムショーなどのステージイベントが行われる。今年は、山麓のロープウェイチケット売り場で、子供たちにキラキラライトのプレゼントもある。
 18:00からは、オープニングセレモニーが行われる。小樽市街と小樽港を背景に、500個のバルーンが一斉に夜空へ舞い上がる。実行委員会では、この夜景の日の開催中、天狗山向きの部屋のカーテンを開けて、明かりが一層見えるように協力を呼びかけている。
 この三大夜景とともに、夜空にちなんだ「星座観測会」(小樽市総合博物館協同事業)や、ライブとレーザー光線のコラボレーション「天狗山ファンタジックショー」も用意されている。
 26日(日)は、おたる天狗山まつりで、毎年恒例のHBC杯カラオケ選手権大会や子供神輿、よさこいなどのパフォーマンスが披露される。おひち南京玉すだれ、皿回し、バナナのたたき売りなどのイベントもある。
 この2日間は、祭りの特別料金として、ロープウェイ往復乗車券が、大人500円(通常1,000円)・子供250円(500円)となるが、実行委員会では、このロープウェイ券と往復路線バス・割引券付のお得なセット(大人800円・子供400円)も販売している。
 関連記事
 小樽天狗山ブログ