美味しい企画盛り沢山!都通り名物「秋の収穫祭」!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 山と海の秋の味覚が勢揃いする小樽都通りの「秋の収穫祭」が、9月14日(金)~16日(日)に行われる。毎年好評の無農薬野菜市や秋鮭販売など、この3日間の都通りはうまいものがいっぱいだ。
 秋の収穫祭で人気の無農薬野菜市が、14日(金)・15日(土)に開かれ、収穫の季節となった9月に採れた野菜やフルーツが集結する。
 14日(金)には、真狩のじゃがいもバケツ一杯100円即売会。15日(土)11:00からは、しりべしなんでも百姓くらぶによる「大収穫祭」が行われ、いも・カボチャ・とうきびなど新鮮な無農薬野菜が並ぶ。12:00からは、恒例の餅つきもある。
 15日(土)は、子供・大人・高齢者が一緒に遊べる「あそびんピック in おたる」(福祉のひろば主催)が行われる。だるまさんが転んだ・竹馬・輪投げなどの昔懐かしい遊びや、軽スポーツ、障害者スポーツ、レスキューキッチンの豚汁づくりなどの行事が用意されている。
 16日(日)は、毎年恒例の「後志うまいしょ市」。秋鮭(メス卵入り)3kg1本2,000円で販売される。11:00と14:00の2回、各先着50名限定に販売される。漁師さんによる格安販売もある。ホッケの開きや活ホッキ貝などが並ぶ。小樽漁業協同組合協賛の浜なべ無料サービスもある。11:00と14:00の2回サービスが行われる。同時に、小樽ビールのミニビアガーデンも用意される。
 この3日間、ペア日帰り旅行が当たる「都deカード抽選会」と、大賞に5,000円の都通りフォトコンテストも企画されている。フォトコンテストは、初めての企画で、都通りのイベントの様子などを携帯電話やデジカメで撮影した写真を応募するもの。フォート商会でプリントアウトして大賞に5,000円、都通り賞に1,000円が当たる。先着100名は、無料でプリントアウトも出来る。
 都通り秋の収穫祭 (9/14~16)
 第1回アートストリート in 都通り 2007 (9/17~24)