高島の民家で深夜火災!建物全焼、ケガ人なし!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


takashima1.jpg 9月27日(金)深夜0:05、高島3-9-8の榎本和子さん(60)宅から火災が発生し、同宅の内部が焼け落ち全焼した。負傷者はなかった。
 小樽市消防本部によると、0:05頃、榎本さん本人が、火災に気づき、すぐに消防本部に119番通報しようと試みたが通報出来ず、近所の家に駆け込み通報したという。
 takashima2.jpg消防車両・隊員は、直ちに現場に駆けつけ消火活動に当たった。同宅は、高島の高台寺付近にあり、消防隊員は、消防車両の連携でホースをつなぎ放水した。炎は瞬く間に消え、深夜のスポットライトに、周辺を漂う白い煙が浮かび上がっていた。火災は01:17に鎮火した。
 同宅は、木造2階建90平米。建物の内部が焼け落ち全焼した。榎本さんは一人住まいで、負傷者はなかった。10:00から、小樽市消防本部と小樽警察署で、火災原因などの調査を行っている。