恒例のビッグツリー登場!ウィングベイ小樽

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bigtree.jpg 高さ約20mのビッグツリーが、小樽市築港のウィングベイ小樽に登場した。日高町からトレーラーに乗せられたトドマツは、10月24日(水)早朝に小樽に到着。早速、ネイチャーチャンバープラザの庭に設置され、飾りつけのための足場が組まれ始めている。


bigtree1.jpg
 毎年恒例のビッグツリーは、今年は費用の問題もあり、小樽ベイシティ開発では、設置見送りを決めていた。しかし、このことを報道した本社記事を読んだ市民などから、多くの問合せが殺到し、「残して欲しい」との要望が強かったことから、急遽、例年通り設置することになった。
 約4万個のイルミネーションを付けたビッグツリーは、毎年、年末商戦に合わせて設置されるもので、小樽築港地区の夜を鮮やかに彩っていた。
 飾りつけのための足場が組まれ、イルミネーションを付ける作業が本格化し、11月9日(金)には、点灯式が行われることになっている。ビッグツリーの灯りとともに、小樽の年末の足音が一挙に加速することになる。
 関連記事