ポストカードでPR活動!小樽雪あかりの路

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


yukiakari.jpg 天狗山で初冠雪を観測するなど、冬の足音が一気に近づいているが、小樽の冬のイベント“第10回小樽雪あかりの路”(2008.2.8〜17)のポストカードが出来上がり、早速PR活動が始まった。
 小樽雪あかりの路のイベントを事前告知するためのポストカード2種類(6万枚)は、11月5日(月)に完成。ポストカードの写真には、愛のフォトコンテストの入賞作品を使用している。女の子がロウソクの灯るワックスボールを覗き込む姿と、スノーオブジェとワックスボールが明るく照らす会場を写した2種類。
 同実行委員会では、このポストカードを、市内各ホテルや観光案内所、本州の旅行代理店などに配布し、イベントをPRする。11月8日(木)13:00から、市内18ホテルを回り、1ホテルに500〜1,000枚のポストカードを配布。受け取った小樽グランドホテル(稲穂1)では、このポストカードをフロントやロビーに置き、早速、宿泊客にPRしていた。
 関連記事1  関連記事2