英語でクリスマスパーティー!ヤマハ英語教室

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


yamaha.jpg ヤマハ英語教室の「国際交流クリスマスパーティー」が、12月9日(日)10:30~15:30、小樽無尽ビル(花園4)3階で開かれた。幼児から大人までの市民約90人が英語でゲームや歌を楽しみ、ゲスト参加した小樽商大の留学生たちと会話を弾ませていた。
 (株)ヤマハミュージック北海道小樽店(稲穂2・岩佐孝夫店長)の英語教室では、毎年、生徒を対象にクリスマスパーティーを開催している。今年は、初めて、一般市民と小樽商大留学生の参加を呼びかけ、年齢に合わせた3部構成のパーティーを行った。
yamaha1.jpg
 1部では、小学生未満の幼児たちが、アメリカ・フランスなどの7ヶ国・9人の留学生たちと一緒に英語の歌「We Wish You A Merry Christmas」や玉入れゲームなどを楽しんだ。子供たちは、日頃のレッスンで習った歌や踊りも披露し、参加した父母らから拍手と笑い声が広がっていた。
 留学生がサンタクロースに変装して、子供たちにプレゼントを渡す企画もあり、子供たちは、「サンタさんありがとう」と大喜びして、yamaha2.jpg記念撮影を行っていた。子供たちは、「とても楽しかった」、「サンタさんからプレゼントもらって嬉しい」と、笑顔で話していた。
 企画担当の木村美紀さんは、「初めて留学生のゲスト参加を行い、子供たちが色々な人たちと交流して喜んでくれたので、本当に良かった。今後も続けたい」。2部では、中学生から大人の市民たちが留学生と一緒にランチをしながら、英語で自己紹介や日本文化の紹介などを行った。3部では、小学生を対象に歌やゲームなどを行い、ちょっと早めのクリスマスパーティが幕を閉じた。
 ヤマハミュージック北海道 小樽店