SLクリスマスが小樽にやって来た! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

slxmas.jpg クリスマスイルミネーションが飾られたSL蒸気機関車が、12月7日(金)19:12、黒煙を吹き上げながら甲高い汽笛とともに、小樽の街にやって来た。



 JR北海道の年末特別列車「SLクリスマス in 小樽」は、12月10日(金)からクリスマスの25日(土)までの金・土・日・祝日の11日間限定。札幌ー小樽間を往復し、クリスマスシーズンを演出する。
slxmas.jpg 初日は、210名の乗客を乗せて、札幌を18:24に出発した。甲高い汽笛を鳴らしながら、19:12にJR小樽駅の4番の裕次郎ホームに到着。SLの到着を待ち構えていたマニアや一般乗客たちは、一斉に記念撮影を始めた。乗客たちは、小樽駅から、ロングクリスマス開催中の観光名所に繰出していった。小樽での滞在時間は、約1時間30分で、21:00には、小樽駅を発って札幌へ向った。
 札幌の男の子(3)は、「普通の電車と違って黒くて格好よかった。どこにも止まらないのが良かった」とニッコリしていた。
 
 「SLクリスマスin小樽号」