「琴 イン 雪あかりの路」 2/10 市立小樽美術館

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「第10回小樽雪あかりの路」(2/8~17)に併せ、2月10日(日)18:30~19:30、市立小樽美術館(色内1)のギャラリーコンサート「~琴 イン 雪あかりの路~」が、同館2階展示室で開かれる。
 このギャラリーコンサートは、「ゆっくりと美術作品を眺めながら琴アンサンブルによる演奏に親しんでもらい、美術館の知名度アップと夜間の集客効果を図る」目的で行われる。
 福祉施設などでボランティア演奏している「琴アンサンブル咲楽(さくら)」の12人が、「マイファニーバレンタインや赤い靴、涙そうそう、千の風になって」などを演奏する。琴演奏とともに観覧者と一緒に歌詞をみながら歌うコーナーもある。
 一般300円、70歳以上の市内在住者・高校生150円、中学生以下無料で、開催中の企画展「家族を描く・暮らしを描く」も鑑賞できる。「作品を眺めながら琴アンサンブルによる繊細かつダイナミックな演奏に親しんでいただき、至福のひとときを過ごしていただく」(同館)と多くの人に呼びかけている。
 問合せ:0134-34-0035 市立小樽美術館
 市立小樽美術館HP