都通りに響く行進曲!消防出初式 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


dezome1.JPG 小樽都通り商店街に消防行進曲が響き渡った。6日(日)10:00から、消防職員・団員の総勢510名がアーケード内に列をつくり、両手を前後に大きく振って力強く行進した。
 毎年1月初旬に行われる消防の仕事初めの「出初式」に参加したのは、消防職員130名・団員380名の計510名。dezome2.JPG穏やかな天候となった6日(日)10:00から、制服姿の職員や団員たちは、都通りアーケード内をサンモール一番街側から中央通りに向かって行進した。
 出初式には、山田勝麿市長をはじめ市議会議員など約50名が観閲に訪れた。消防職員・団員たちは、山田市長の前を敬礼しながら進み、屋内行事が行われる市民センター・マリンホール(色内2)に向かった。同会場では、消防団員勤続表彰や優良消防団員表彰などの表彰式が行われた。