流氷の動き一目で、海氷情報センター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 厳寒期北海道のオホーツク沿岸に流れ着く海氷の情報が、第一管区海上保安部の「海氷情報センター」で、毎日、最近の速報がアップされている。
 刻一刻と毎日変化を見せる流氷の動きが、航空機や船舶、観測衛星の観測報告から一目で分かる。
 1月18日(金)の速報では、紋別沖に流氷の先端部が迫っている様が伺える。最近の速報は、毎日17:00頃に更新されている。
 同部のHPは、これまでは、「流氷情報センター」だったが、今期から「海氷情報センター」に名称が変わっている。インターネットで、刻一刻と変化する流氷の動きをリアルタイムで楽しめる。
 海氷情報センター