市内小学校で3学期スタート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


3gakki1.jpg 小樽市内全27小学校で、1月21日(月)から3学期がスタートした。久々に登校して友達と顔を合わせた子供たちは、クリスマスや正月などの年末年始を挟んだ25日間の長い冬休み期間の思い出を話し合い、教室は久し振りに、賑わいを見せていた。
 今年一番の寒さとなった大寒の21日(月)朝、小学生たちは、厚着して寒さをしのぎながら、自由研究を片手にナップランドを背負って登校。
 市内稲穂小(富岡1・清橋義人校長)では、8:55から同校体育館で3学期の始業式が行われた。
3gakki2.jpg 全343人の生徒たちが体育館に集まり、清橋校長が、「いよいよ3学期が始まりました。3学期はとても短いですが、1年間のまとめです。元気に3学期を過ごして下さい」と、子供たちを迎えた。始業式では、3人の転校生の紹介も行われた。
 始業式後の各学級では、冬休みの思い出話を発表。子供たちが一人一人手を上げて、「スキーをした」、「おじいちゃん・おばあちゃんの家に遊びに行った」、「札幌ドームに行った」などと大きな声で、元気良く話していた。