「ものづくり・夢づくりーDNA発見!」 ポリテックビジョン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 北海道職業能力開発大学校(銭函3・佐野茂校長)の現状と水準を一般公開する「第5回北海道ポリテックビジョン」が、2月22日(金)・23日(土)10:00~16:00に同校で開かれる。
 第5回目を迎える同イベントの今年のテーマは、「ものづくり・夢づくりーDNA発見」。学生や教職員が製作・開発したロボットや小樽の企業独自の製品の発表、学生の研究発表、記念講演などがある。
 1日目の22日(金)は、「新幹線・青函トンネルの電気設備-ものづくりの工夫と実践-」の記念講演(13:00~14:30)、学生が開発したトライアスロンロボットや1/5ラジコンエンジンカーの展示とショートプレゼンテーション、大学校教員の発表などが用意されている。また、小樽の企業から、飲料缶用プレス金型、ビールの樽・ビン、水抜栓など独自製品も出展される。
 2日目の23日(土)は、「0から1を生み出そう-夢があればなんでもできる-」の特別講演(10:35~11:45)や、ものづくり体験コーナー、ロボットを作ってミニ競技などの体験型イベントが用意されている。
 また、小樽のシンガーソングライターの柿本七恵さんのライブが、12:00~13:00、同校体育館で行われる。
 来場した先着100名(両日)には、イメージキャラクターの「ポリテッくん」がプリントされたエコバッグがプレゼントされる。
 関連記事
 「第5回北海道ポリテックビジョン」