サミット記念植樹祭ボランティア募集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「“北海道”千年の森プロジェクト」(中村全博理事長)は、6月29日(日)10:00~13:00に行う「北海道洞爺湖サミット記念植樹祭」に参加するボランティアを募集している。
 サミット記念植樹祭は、朝里ダム湖畔園地内(朝里川温泉1)のテニスコートサイトの2,000平方メートルで行われる。同プロジェクトが、「環境保全に寄与するとともに地球環境保護をアピールするため」に小樽市と共催で実施する。3ヵ年で計15,000本の植樹を計画している。
 今年の植樹祭では、ミズナラやエゾヤマザクラ、ナナカマドなど19種類のポット苗木5,000本を植えることにしている。「小樽市民の皆さんだけではなく、小樽に訪れるご予定の方々にもぜひご参加いただき、多くの皆さんと植樹活動を通して交流を深められる機会にしたい」 と、市内・道内・全国から植樹ボランティアを募集している。
 中村理事長は、「植樹を通して、地球と命の大切を考えられるようになってもらいたい」 と家族での参加も待っている。
 植樹祭には、苗木などの購入により約800万円の経費がかかるとしており、同プロジェクト会員を募集している。年会費3,000円(学生1,000円)。一口1,000円の募金も行っている。
 関連記事1
 “北海道”千年の森プロジェクト
 北海道洞爺湖サミット記念植樹祭の植樹ボランティアを募集します