「ミスおたる」募集 賞金は半額の10万円に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽観光協会は、潮まつりなどのイベントや物産展に小樽を代表して参加する「ミスおたる」を募集している。「明朗で活発な女性」の応募を待っている。
 「ミスおたる」は、1959(昭和34)年に開催した第1回みなと小樽商工観光祭りで誕生し、今年で50代目。ミスおたるに選出されると、今年は、賞金10万円が与えられる。
 近年、ミスおたるに応募する女性が減少傾向にあったが、昨年は、10年ぶりに20人近い応募者が集まり、オーディションで審査員を悩ませた。
 応募資格は、小樽市に住む18歳~25歳までの未婚女性。1年間行事に参加出来る人。親権者や職場の承諾が必要。
 応募用紙は、小樽観光協会や小樽商工会議所、観光案内所(小樽駅・運河プラザ・浅草橋)、市役所(市民ホール・観光振興室・駅前総合サービスセンター)、都通りふれあいプラザにある。必要事項を記入し、普通サイズの写真2枚(全身1枚・上半身1枚)を添えて申し込む。写真は、6ヶ月以内に撮影したもの。申込締切は5月8日(木)。
 審査は、5月13日(火)10:00、運河プラザ・3番庫ギャラリー(色内2)で。応募者の中から2名を選出する。当日は、洋装(パンツは不可)で、厚底靴・かかとのない靴は不可。
 財政難で四苦八苦する日本一の貧乏都市のミスおたるの賞金は、今年は金欠のため、これまでの20万円から半額の10万円となった。同協会では、「お金ではない。小樽を盛り上げたいという気持ちを持っている人にぜひミスおたるになってもらいたい」 と、小樽を代表する明るくて朗らかで活発な女性の応募を期待している。
 関連記事1 関連記事2 関連記事3
 <2008ミスおたる募集要項>