雪あかりフォト・イメージコンテスト入賞作品決まる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今年2月に開かれた「第10回小樽雪あかりの路」の愛のフォトコンテストとイメージコンテストの入賞作品が決まった。
 愛のフォトコンテストには、全国各地から266点(前回264点)の応募があり、グランプリに札幌市の照井かおりさんの「愛のせせらぎ」が選ばれた。朝里川温泉会場の森と川の水面にロウソクのやさしい灯りが広がる作品で、「年々レベルが上がってきている中で、水面と光のコントラストが非常に良かった。今年で7回目のコンテストになるが、朝里川温泉会場の写真がグランプリに選ばれるのは初めて」(実行委員会) と評価。
 このほか、準グランプリやロマンチック賞など14作品が入賞した。

グランプリ 愛のせせらぎ
照井かおり(札幌市)
準グランプリ 雪灯りの川
高寺茂(札幌市)
準グランプリ 灯す星空
佐藤元彦(小樽市)
ロマンチック賞 祝福のあかり
塩谷進(札幌市)
ファンタジー賞
氷の灯だまり 水口きみえ(江別市)
ぬくもり賞
ふたり 北谷美幸(札幌市)
道新小樽支社賞
浮き玉に灯る 白鳥宗紀(札幌市)

各地域の会場の出来栄えを競うイメージコンテストには、50点(前回78点)の応募があった。グランプリの「小樽雪あかり賞」に、小樽市塩谷の宮尾一美さんが作った会場が選ばれた。息子の結婚式を記念して、ハート型のモニュメントを作ったもので、「本会場と見間違えるような美しいもの。結婚式を記念して会場を作ってくれるというもの嬉しい」 と、実行委員会では話していた。
 ほか23地域の会場が、街並賞や奇抜賞などに入賞。入選者には、市内ホテル宿泊券などの賞品と賞状が贈られる。

小樽雪あかり賞
宮尾一美(塩谷)
街並賞
富岡北部町会(富岡)
街並賞
古川智子(清水町)
街並賞
親和町内会(塩谷)
奇抜賞
林昇(桜)
奇抜賞
潮見台中学校(潮見台)

奇抜賞
小樽道税事務所(富岡)

職人賞
坂本明彦(最上)

職人賞
大井淳夫(新光)

職人賞
新沼雅満(富岡)

かわいいんで賞
前田末吉(最上)
かわいいんで賞
山田幹男(新光)
かわいいんで賞
大洞千穂(春香町)