奥沢水源地の階段式水路 6/1~11/3一般開放

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


kaidansuiro.jpg 奥沢水源地の階段式水路(階段式溢流路)の一般開放が、6月1日(日)から11月3日(月・祝)まで実施されることになった。
 この階段式水路は、奥沢ダムの溢水を、12mの落差を10段かけて流下させる溢流路。「水すだれ」とも呼ばれ、周囲の木々とよく調和して見事な景観美を形成している。小樽らしい風景のひとつとして古くから市民に親しまれている。近代水道百選にも選ばれている。
 今回の一般開放では、この水路にかかる水管橋を自由に通れるようにし、ここからこの「水すだれ」が一日中眺められるようになる。
 6月1日(日)から7日(土)までは水道週間で、この1週間だけは、水管橋を越えて奥沢ダムまで開放されることになっている。ダムの開放は10:00~16:00。
 関連記事1