GWは「おたる水族館」が面白い!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ゴールデンウィーク(GW)期間のおたる水族館(祝津3)が、面白い。イルカ・オタリアショーをはじめ、館長おすすめ企画やモモイロペリカンのお散歩、JR小樽駅での写真展など、イベントが目白押し。
 同館は、5月3日(土)から5日(月)まで、営業時間を8:00~18:00に2時間拡大。ただし、6日(火)は8:00~17:00。イルカスタジアムのショータイムは、多くの来館者がショーを楽しめるように回数が増える。4月27日(日)・29日(火)は5回、5月3日(土)から5日(月)までは8回、6日(火)は6回。海獣公園のショーは4~5回、モモイロペリカンのお散歩は2回見ることが出来る。
 「他人のそら似」は、館長おすすめ特別企画。海と陸に棲む生物の対比を楽しく紹介する。「爬虫類と魚類のウミヘビ」や「昆虫類のカマキリと甲殻類のシャコ」、「哺乳類のネコと魚類のサケビクニン」など、起源の異なる生物の体型や体の一部が進化の結果として、互いに似てくる収斂(しゅうれん)進化を分かりやすく解説する。4月26日(土)から5月6日(火)まで。
 4月26日(土)からは、瀕死状態で同館に保護されたアオウミガメ「太郎」が、教育水槽で展示公開される。「チームウラシマ」の懸命な治療・リハビリ作業の末、保護当時4.8kgだった体重が7kgに増え、元気に回復した太郎の力強く泳ぐ姿を見ることが出来る。「水族館の役割のひとつである野生動物の保護活動を一般の方々に知ってもらい、傷ついたウミガメの姿をみて自然保護、海をきれいにすること、地球環境問題に関心を持ってもらいたい。さらに、ハンディキャップを背負いながらも力強く泳ぐカメの姿をみて生命について考えて欲しい」 と話している。関連記事1
 ゴールデンウィークのおたる水族館は、イベントが盛り沢山用意されている。5月5日(月)のこどもの日は、小学生以下の子供たちは無料で入館出来る。
 4月26日(土)から6月12日(木)9:00~16:30まで、JR小樽駅4番ホームの小樽ステーションギャラリーでは、「おたる水族館おもしろ写真展」が開催される。水族館職員が撮りためた、動物たちの可愛い・面白い瞬間の写真やウミガメ太郎の保護に奮闘した「チームウラシマ」の活躍が紹介される。見学者特典として、ギャラリー内にあるQRコードで特典映像が入手出来る。
 おたる水族館は、祝津の海に面した施設で、今年で開館50周年を迎える。様々なイベントがあなたを待っている。