最後の「おたる園芸市」開く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


engei1.jpg 今年で閉幕する「おたる園芸市」(小樽園芸市睦会主催)が、4月26日(土)から花園グリーンロード・イベント広場で始まった。
engei2.jpg 「おたる園芸市」は、今年で60年を迎える。市内の好樹園・赤岩園芸・続木花園・高橋農園・赤岩花園の5社が協力して、5月25日(日)までの1ヶ月間、庭木・果樹苗・鉢花・盆栽・山野草・肥料・園芸資材などを販売する。ビオラ・パンジーが90円、マリーゴールド・白タエギクが100円。
engei3.jpg 60年間、多くの園芸ファンたちを楽しませていたが、市内園芸店の減少や後継難などの問題から、今年で同所での開催は終了する。
 毎年初日に訪れている赤岩の女性(80)は、「毎年、初日に良いものがあると思って楽しみにきていたの。だけど、今年で最後となると聞いて、寂しく残念に思っている。最後だから、ゆっくり見て回って、気に入ったものを買いたい」 とじっくり品定めをしていた。
 「第60回おたる園芸市」は、4月26日(土)から5月25日(日)9:00~17:00まで。
 関連記事1