小樽の顔 「ミスおたる」に応募して!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽観光協会は、3月末から、2008(平成20)年度の「ミスおたる」2人を募集している。が、応募締切まで残りわずかとなっても、まだ応募者が2名と厳しい状況となっている。
 今年度の「ミスおたる」は、1959(昭和34)年の誕生から数えて、50代目になる。これまでよりも賞金が半額の10万円となったが、同会では、「お金は少なくなってしまったが、小樽のPRのために、ぜひ、明るくて積極的な女性の応募を待っている」 と呼びかけている。
 昨年度の「ミスおたる」の活動は、52イベント。おたる潮まつりや、道内外の物産展、市内のキャンペーンに派遣。4月・5月にもまだ要請があり、現在も昨年度の「ミスおたる」が、小樽のPRのために活動中。
 応募開始から1ヶ月経過し、「応募要領はどこにありますか」、「条件は」、「仕事はどのくらいの頻度か」などの電話問合せはあるが、なかなか応募につながらない。同会では、「仕事されている方も問合せ頂くが、中々、条件が合わないのか応募につながらない。なんとか、小樽のために沢山の応募を待っている」。
 応募資格は、小樽市に住む18歳~25歳までの未婚女性。1年間行事に参加出来る人。親権者や職場の承諾が必要。申込締切は5月8日(木)。
 応募用紙は、小樽観光協会や小樽商工会議所、観光案内所(小樽駅・運河プラザ・浅草橋)、市役所(市民ホール・観光振興室・駅前総合サービスセンター)、都通りふれあいプラザにある。必要事項を記入し、普通サイズの写真2枚(全身1枚・上半身1枚)を添えて申し込む。写真は、6ヶ月以内に撮影したもの。
 関連記事1