「ドキドキ」祭りに!商大・緑丘祭 6/27~29

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「Boum! Boum! Boum!」(ドキドキ)。6月27日(金)から29日(日)までの3日間、小樽商科大学(緑3・山本眞樹夫学長)で、第56回緑丘祭(大学祭)が行われる。
 今年の緑丘祭は、これまでの4日間から3日間にイベントを凝縮。フランス語でドキドキを表す「Boum! Boum! Boum!」をテーマに、来場する市民が見て参加して楽める祭りを目指している。
 一般開放の28日(土)・29日(日)の2日間で、流しそうめんやこどもうんどうかい、仮装大会、花火大会、お笑いライブなどのイベントを盛りだくさん企画している。
 毎年恒例の流しそうめんは、28日(土)12:30~13:00と29日(日)12:00~12:30の2回。構内の坂の傾斜を利用して、本物の竹30mにそうめんを流す。たまにミニトマトやようかんが流れてくるのが面白い。フルーツが流れると子供は大喜びする。
 新企画の「こどもうんどうかい」も、28日(土)15:00~16:00と29日(日)13:00~14:00の2日間実施。だるまさんが転んだや障害物競走、キャタピラ競走など、子供が楽しめる企画となっている。
 仮装大会は、28日(土)16:00~17:30。商大生たちが仮装して、ステージの上で3分間パフォーマンスを行う。来場者から、5名が審査員に選ばれる。
 お笑いライブは、本物の芸人を招く。今年のゲストは、祭り1ヶ月前まで非公表。29日(日)14:00~15:00の一時間、会場に笑い声が響き渡ることになる。入場無料。
 同大の100周年記念実行委員会も、28日(土)に商大に関するクイズを行う。景品もある。
 浴衣や甚平で祭りに来た人には、プレゼントが用意されている。同実行委が、緑丘祭を祭りらしくしようと初めて企画した。「おいでよ!浴衣美人」 と、多くの市民に浴衣や甚平での参加を呼び掛けている。
 緑丘祭実行委員会HP