市内の桜 満開から葉桜に!GW桜前線北上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 例年より2週間も早く開花した市内の桜は、4月26日(土)からのゴールデンウィークとともに一斉に満開となり、休みを利用した大勢の花見客を楽しませている。
 市内では、2004(平成16)、2005(平成17)年、2007(平成19)年と、花芽が付かず、枝の先にポチポチと咲くだけで満開とならず、葉桜に変わる“異変”が続いていた。 関連記事
 しかし、今年は、4月の平均気温が例年よりも2℃高く、暖かい日が続いた。このため、市内各所の桜は、暖かい陽射しを受けて、大きな花芽を枝にたくさんつけた。4月下旬に入ると、桜が満開になるところもあり、一気にお花見シーズンがスタートした。
 ゴールデンウィークの連休とも重なり、手宮公園や平磯公園、宏楽園などのお花見名所には、大勢の市民がジンギスカンなどを楽しみながら満開の桜を眺めていた。
 5月3日(土)からは、ゴールデンウィークの後半の4連休がスタートするが、市内各所の桜は葉桜へと移り変わっている。
 関連記事1 関連記事2 関連記事3

望洋東公園
平磯公園
浄応寺
宏楽園
熊碓神社
熊碓川
JR南小樽駅
奥沢水源地
小樽公園
水天宮

秋田屋高橋農園(奥沢)
手宮公園
緑化植物園
天神小学校
天上寺
天満宮
朝里ダム
小樽商科大学
妙龍寺
海宝楼
花園グリーンロード
花園橋
長橋なえぼ公園