チャリティ「中林淳真・語りべギターコンサート」 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


guiter1.jpg 味わいのあるギターの音色が、小樽市民センター・マリンホール(色内2)に広がった。31日(土)15:00、地球温暖化に伴うアフリカ難民救済チャリティ「中林淳真・語りべギターコンサート」が行われた。
 同センターの指定管理者となって2年目を迎えるイオンディライト(株)と大幸総業(株)が、18本目の自主事業として、同氏のコンサートを企画。日本人ギタリストとして初めてカーネギーホールでリサイタルを行うなど世界的に活躍する、その熟練の腕前が披露された。
guiter2.jpg 自身で作曲した絵画的ギター組曲「中南米」から、「メキシコのセレナーデ」や「マヤの男」などの演奏が行われ、約200人の聴衆に味わい深いギターの音色が届けられた。
 6月1日(日)15:00は、Cafe游心菴(堺町3)でもコンサートが行われる。当日3,500円。0134-33-8010
 関連記事1