部員9人の後志2チームが勝利!春季高校野球2日目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 5月14日(水)、第47回春季北海道高等学校野球大会小樽支部予選2日目、倶知安×真狩、倶知安農業×小樽工業の2試合が市営桜ヶ丘球場(花園5)で行われた。
 第1試合の倶知安×真狩は、5-5のまま延長戦に突入し、12回表、真狩が一挙に4点取り、9-5で勝利。
 第2試合の倶知安農業×小樽工業は、接戦の末、2-1で倶知安農業が勝った。
 この日、勝利した2チームは、部員がたったの9名。北海道高野連HP上の新着情報「2008年05月14日 小樽支部2日目!9人旋風吹き荒れる!」には、「部員不足で悩む他のチームに勇気と希望を与えました。準々決勝は、9名同士の対戦になります」 とアップし、勝利を称えている。
 北海道高等学校野球連盟HP
 関連記事1