イベントいっぱい「第4回さくら祭り」始まる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


sakura1.jpg 葉桜となった市内中心街で、「第4回小樽さくら祭り」が、5月16日(金)からスタートした。花銀商店街には露店が並び、小樽で一番早いお祭りが始まった。
 初日は、小樽のビールやワインなど、こだわりのお酒が立ち飲み出来る「もっきり酒大会」が、花園銀座商店街の元玉光堂花園店内で行われた。おたるワイン(200円)や生ビール(400円)などが並び、仕事帰りのサラリーマンが立ち寄り、賑わいを見せていた。
sakura2.jpg 18:00からは前夜祭が行われ、小樽商大生のYOSAKOIソーランやチアリーディングの演技が披露された。参加者たちから、大きな拍手が送られていた。
 2日目の17日(土)は、11:00からブラスバンドパレードが始まる。都通り梁川商店街から都通り商店街、サンモール一番街などの会場を渡り、12:00からオープニングセレモニーが行われる。今年度のミスおたるの発表会もある。18:30からは、恒例の喰い倒れ大会。大勢の市民が、一斉に中心商店街の寿司や麺肉類、甘味の店を巡り、食べ歩く。
 関連記事1