「Mayu-ココロの星-」小樽上映会 6/7(土)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「Mayu-ココロの星-」の小樽上映会が、6月7日(土)13:30、ワーナー・マイカル・シネマズ小樽(ウィングベイ小樽・築港)で行われる。
 同上映会は、映画の登場人物「うさぎのお姉さん」(京野ことみ)が通っていた同級生が企画。ピンクリボン活動(乳がん撲滅活動)の推進に力を入れていた「うさぎのお姉さん」の意思を引き継いで実施された。上映会の前に、同映画の原作者・大原まゆさんの舞台挨拶もある。
 全席指定(483席)で、一般1,200円、学生1,000円(高校生以下)。「多くの人の参加を待っている」 と、当日の7日(土)10:00からも、アフラックサービスショップポスフール小樽店でチケットを販売する。
 企画者の清水嘉一さん(32)は、今後、ピンクリボン活動推進を目的に、NPO法人化に向けて動き出すことにしている。
 関連記事1