ナマコ密漁で札幌市在住6名逮捕!小樽海上保安部

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


namako1.jpg 小樽海上保安部(港町5・山口晴久部長)は、26日(木)、「6月24日、北海道海面漁業調整規則違反(無許可による潜水器漁業)の疑いで、被疑者6名を現行犯逮捕し、25日、同6名を小樽区検察庁に身柄付送致しました」 と発表した。
北海道海面漁業調整規則違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、札幌市在住の21~29歳の6名。「被疑者等は、共謀のうえ、北海道知事の許可を受けないで、23日(月)9:15頃から24日(火)14:00頃までの間、小樽港外海域(小樽港南防波堤先端付近海域)において、namako2.jpg簡易潜水器を使用して、ナマコ137.4kg(時価43万円相当)を不法に採捕していたもの」。
同部では、「小樽港南防波堤先端に密業者らしき者がいる」との匿名の118番通報を受けて現場に急襲し、現行犯逮捕した。(写真提供:小樽海上保安部)