夏の高校野球 小樽支部予選始まる 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


base1.jpg 夏の日が差し込む市営桜ヶ丘球場(花園5)に、小樽・後志の高校球児たちの大きな掛け声が広がった。25日(水)、「第90回全国高等学校野球選手権記念大会南北海道大会小樽支部予選」がスタートした。
 小樽支部予選には、小樽・後志の14校が出場。7月13日(日)~19日(土)に札幌円山球場で行われる南北海道大会への切符をかけて、熱戦を繰り広げる。小樽支部からは、AブロックとBブロックで優勝した2チームが出場できる。
 1日目の25日(水)は、Aブロックの3試合が行われた。第1試合の真狩×双葉は、6-3で真狩が勝利。第2試合の小樽工業×古平は、7-1で小樽工業が勝った。第3試合の倶知安農業×仁木商業は、4-3で仁木商業が勝ち、2回戦にコマを進めた。
 2日目の26日(木)は、Bブロックの北照×倶知安、蘭越×小樽水産、寿都×岩内の3試合が行われる。
 第90回夏季小樽支部組合せ
 北海道高等学校野球連盟