「呼吸のゆくえ」 19日(土) 小樽公演

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市内在住の即興ダンサー・田仲ハルと、コントラバス奏者・飯田雅春の2人が、18日(金)から20日(日)までの3日間、インプロヴィゼイション(即興)公演「呼吸のゆくえ」を倶知安・小樽・札幌で行う。
 この異色のユニットは、今年初めてツアーを行なった。好評を博したことから、ユニットを継続することにし、今回の3公演が決定した。
 今回の公演は、前回よりさらに内容をシンプルにする。肉体+生音コントラバス1本+ピンスポット照明だけの舞台となる。「その中で、観客との交感やコミュニケーション、場の波動、匂い、時間、温度など、ありとあらゆるものを捉えて表現していく、より即興性を追求したエキサイティングな舞台とする。見ている人とやっている方が同じ場所と時間と空気を共有しながら、その場で起こる出来事をダイレクトにとらえ、体感して欲しい」 と話している。
■7月18日(金) 倶知安・Pelican Burger
20:30開場 21:00開演 2000円(1ドリンク付)
倶知安町北3条西3丁目(セブンイレブン向) TEL,090-1432-7950
■7月19日(土) 小樽・菜はな
16:30開場 17:00開演 2000円(1ドリンク付)
小樽市最上1-3-13  TEL,0134-24-1713
 
■7月20日(日) 札幌・奥井理ギャラリー
18:30開場 19:00開演 2500円(1ドリンク付)
札幌市中央区旭ヶ丘5丁目6-61  TEL, 011-521-3540


(画像提供:ピリカミュージック)