「新たな職人を掘り起こしたい」 小樽職人の会が募集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽職人の会(佐々木徹組頭)は、一般の団体やサークルから職人の推薦を受け付けている。
 小樽職人の会(NPO法人北海道職人義塾大學校・全国職人学会)は、「多種多様の職人及び職人育成に深く携わっている人々が寄り合い、相互の親睦と研鑽を通じ、職人芸と地場産業の発展を目指す」 ことを目的としている。現在の会員は、約170名。
 これまで同会に入会するには、会員2名以上の推薦などが必要だった。しかし、「新しい仲間を推薦してもらうと、仲間内だけになってしまう。だから、色々な団体やサークル活動をしている方々から、これをやらせたら一番とか、これをやらせれば人より優れたことが出来るという人を、新たに職人として掘り起こしたい。狭い中にいるだけでなく、21世紀の新しい空気に触れて、小さなところからでも花を咲かせてもらいたい」(伊藤一郎事務局) と各地から職人を募集することにした。
 問合せ:0134‐27‐2611 事務局(旗イトウ)
 関連記事1 関連記事2
 小樽職人の会・手作り体験塾
 北海道職人義塾大學校(小樽職人の会)