第5回「高島七夕パレード」 8/7

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市高島の七夕をアニメキャラクターの行灯(やま)や子供手作りの金魚行灯で照らす、第5回「高島七夕パレード」が、8月7日(木)18:30から行われる。
 今年で5回目となった高島町内の七夕パレードは、小学生にやま作りを体験させながら、毎年実施している。手作りの金魚やまを持った子供たちが、アニメキャラクターの大型行灯とともに、高島会館、高島小、ハクリン商会など町内を明るく照らしながら歩く。
 100年も続く伝統行事だったが、少子化の波におされ、一時中止となった。しかし、町会理事たちが、「地域行事をなんとか復活させたい」と立ち上がり復活させて、今年で5回目を迎える。
 今年も、手作り大型行灯(やま)7台や金魚やまが、高島の七夕を照らすことになる。
 出発 8月7日(木)18:30 高島会館前
 コース 高島会館→小学校校門→信金高島支店→セイコーマート→ハクリン商会→藤原薬局→笹浪理容店→高島会館
 
 関連記事