網起こし「漁業体験教室」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 潮風を受けながら海の男の仕事を体験出来る、網起こし「漁業体験教室」が、8月9日(土)・10日(日)、臨海公園前貯木場で実施される。
 この漁業体験は、小樽築港ベイエリア活用促進実行委員会(鎌田力実行委員長・築港5)の主催。貯木場水域のC水面(沖側)に刺し網と籠を、開催前日に設置。参加者たちは、翌日、長方形の桟橋(2m×12m)の上から網と籠を起こして、魚を獲る。
 同実行委では、「この水域では、カレイやカジカ、アブラコが獲れるのだが、なんせ、水温が高く赤潮が流れているので、当日、獲れるか不安だ。しかし、海の町・小樽で、小学生以上の子供たちに、海の男の仕事を体験してもらいたい」 と参加者を募っている。
 9日(土)は、午前の部(9:30~11:30)と午後の部(13:00~15:00)、10日(日)は、午前の部のみとなっている。各30名限定で、集まり次第締め切り。参加対象は、小学生(保護者同伴)以上。無料。